読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

array_walkの使い方

PHPクロージャについて調べてたら、

クロージャ

use の使い方

callback

と行き着いた で、サンプルに記載のあるarray_walkに出会う

しらなかったらforeachで回して。って実装をするような部分。
array_walk( array , callable ) でarrayの内容を引数にしたcallback関数を実装する事が出来る
callable には arrayの value / key を第1,第2引数として渡す事ができる (key / value の順ではない)

php.netのsampleが秀逸 で、こういう実装をしたいな。と惚れて読んだ。
次回、こういう処理があったらクロージャを使って実装しようと思う
PHP: 無名関数 - Manual

<?php
// 基本的なショッピングカートで、追加した商品の一覧や各商品の
// 数量を表示します。カート内の商品の合計金額を計算するメソッド
// では、クロージャをコールバックとして使用します。
class Cart
{
    const PRICE_BUTTER  = 1.00;
    const PRICE_MILK    = 3.00;
    const PRICE_EGGS    = 6.95;

    protected $products = array();
    
    public function add($product, $quantity)
    {
        $this->products[$product] = $quantity;
    }
    
    public function getQuantity($product)
    {
        echo "test";
        return isset($this->products[$product]) ? $this->products[$product] :
               FALSE;
    }
    
    public function getTotal($tax)
    {
        $total = 0.00;
        
        $callback =
            function ($quantity, $product) use ($tax, &$total)
            {
                echo $quantity;
                echo $product;
                
                $pricePerItem = constant(__CLASS__ . "::PRICE_" .
                    strtoupper($product));
                $total += ($pricePerItem * $quantity) * ($tax + 1.0);
            };
        
        array_walk($this->products, $callback);
        return round($total, 2);
    }
}

$my_cart = new Cart;

// カートに商品を追加します
$my_cart->add('butter', 1);
$my_cart->add('milk', 3);
$my_cart->add('eggs', 6);

// 合計に消費税 5% を付加した金額を表示します
print $my_cart->getTotal(0.05) . "\n";
// 結果は 54.29 です
?>